乗馬大集合。マニア情報を集めました。

乗馬 家族が家族でいられる時間は、長くはない。

数日前に登山好きの幼なじみから誘われて、今年も登ることになってしまいました!

幼馴染のかずちゃんとは幼稚園からの仲良しです。

薄っすらの記憶ですが、ホーキを武器にして戦争ごっこしたりして遊んでましたね。

なんか、幼稚園のあと

「僕はかずちゃんになるから、かずちゃんは僕になって!」

といって、かずちゃんのふりして、かずちゃんの家に帰ったのを覚えてます(笑)

「ただいまー」といって僕だけが帰ってきたので、かずちゃんママはたいそう驚いたそうな。

かずちゃんが、僕の家に行ったかどうかは知りません…

そんなかずちゃんが珍しく誘って来たもんだから調子にのってOKしちゃったんですが、

僕はいつも高山病になるので本当は登山向いていないんですよ(泣)

といいつつ、なぜか毎年恒例になってしまっている富士登山。。

でも大丈夫!3度目くらいから、高山病になっても登り切る術を覚えたんです☆

さて、

5度目の富士登山の始まり!

富士山には、「富士吉田ルート」「富士宮ルート」「須走ルート」「御殿場ルート」

の4つのルートがあり、今回は「富士吉田ルート」で行くことになりました!(かずちゃんが勝手に決めた)

5合目まではバスで来れるので楽チンです!余裕のポーズ。

富士吉田の5合目には、おみやげ屋さんや登山グッズ屋さん等が充実していますので、下手したら手ぶらで来てもここで全部揃えられちゃうかも!?

さらになんと!

5合目から6合目辺り?まで馬に乗っていけるサービスもあるみたい!

検討の末、僕たちは乗馬の1万円をケチり、歩いて行くことにしました。

 

5合目といえど、もはやそこらの低い山頂なんかより絶景かもしれない。

すでに雲の上の天空気分!歩けなくなってもこの感じならかなり楽しめますね!

5合目で撮った写真をFacebookに投稿すると、

「台風心配…」

「天気やばいよー!」

とのコメントが!

そういえば、天気なんか気にしてなかったぞ…汗

登山家としては、かなり致命的ですよね。(え、一般人としても…)

歩きスマホをしながら、気付いたら6合目に到着!

※良い子はマネしないように!

ここまでは、ちょっとしたハイキングに来たくらいの感じですね。

天気も最高!

7合目までなんなく来ましたが、ハイキング気分はここまでです。

伝わるかな~?この崖!

ここから、2足歩行では難しいかも。

8合目!

この辺りから、

別のツアーガイドさんが、「これ以上行ってもだめだ!下りよう!」

とか言ってたり、

「台風だから山小屋も閉まるし、下りれなくなるぞ」

とかいう声があちこちから聞こえてきました。

しかし、

かずちゃんには聞こえていない様子。。

次、9合目を目指すわけなんですけど、

8合目からかなり登ってたどり着いたのは、

「本8合目」

これは、富士山の落とし穴かもしれない…

8合目が長すぎるよ~。

雨も風も強くなってきて、下山道も強風で通れないところがあるみたい。

ここからはもう、

ひたすら歩く、歩く、

頭痛いし、身体動かないけど、

まだ幸いひどい高山病の症状ではないので、

これ以上悪化しないように

なるべく息を吸いながら、一歩一歩踏みだすのが精一杯。

かずちゃん、速いよ~!

付いていくのがやっとだ…汗

9合目には目もくれず、

ついに登頂!

全然見えん…(笑)

ちなみにこれは一昨年の写真

 ←「一昨年」

写真を撮るために手袋を外すだけで、手が凍りそうになるので、

決死の1枚!?

ちなみに、一昨年はこの余裕…

 ←「一昨年」

なにはともあれ、無事下山できました!

苦しまぎれの笑顔。

標準の所要時間は、

登り:6時間10分

下り:3時間30分

計9時間40分

とのことでしたが、

今回は、登って下りるまで6時間半だったので約3時間の短縮!

ゆっくり温泉とご飯を満喫して帰れました。

がんばった後の気分は最高だけど、

辛いし、出来る事ならもう登りたくないな…(笑)

僕には、シングルストロークの練習を6時間半やる方が向いているであろうことを再確認する一日となりました。

あ、「高山病になっても登り切る術」については、多分一般的には参考にならないと思うので書かないですが、気になる方は今度僕と会ったときにでも聞いてみてくださいね!

長~いブログになってしまいましたが、読んでくださった方、本当にありがとうございますっ!そして、誘ってくれたかずちゃん、ありがとう!

ピアノとベースの教室も出来ました!

「奴はとんでもないものを盗んでいきました。乗馬です」

2017年7月31日(月)16:30

トレッキング・キャラバン出発です。
馬飼いのアギーさん&シンゼールド君、千夏さん&ちびクリ君、mokoちゃん&エル君、kiri&ゲゼー君の4騎で進みます。

草原に向けて、ひたすら走るグリーンハーツグリーンハート

と、出発したばかりなのに、突然ゲゼー君がピタ止まりします。ガンガンに蹴って、ちょっと動いてまた止まり、またガンガンに蹴って、を繰り返していたら、馬飼いのアギーさんが後ろに回り込んで、ようやっと走り出してくれました。

以前千夏さんから、モンゴルでの乗馬には技術は不要。乗馬歴30年の方でも、馬と気が合わないと、特技

ザ・銅像雷

を発令して全く動かなくなることもあれば、気が合えば、初めて馬に触れる方でも、午後には楽しげに駈歩をしてたりウインクピンクハートイエローハーツ


と伺っていたので、

「ゲゼー君、私が気に入らなかったのガーンアセアセ??

と焦りまくって千夏さんに聞くと、お家から離れるのが嫌だっただけ。一定距離を家から離れてしまえば、諦めて動いてくれるよ、とのこと。良かった爆笑私、嫌われたわけじゃなかったんだキラキラ星

案の定、初日にも渡った小川を渡ってしまうと、諦めて速歩でみんなと進んでくれましたラブラブゲゼー、良い子おねがい

それでも、ちょっとおっとりしているゲゼー君はみんなから遅れがち。身体も4頭の中では1番小柄です。

モンゴルでの馬への掛け声は

「チョー流れ星

声をかけ続けますが、全く効き目がなく、鞭もないので、手のひらで肩鞭を入れます。

アギーさんが先頭で速歩中心で進みます。時々広い草原に出ると駈歩になります。


大きい川に来ました。トーラ川です。
ちょうど出発から1時間が経ったので、ここで小休止を取ります。アギーのリュックから、ミネラルウォーターのペットボトルとコップが出てきて、みんなで草原の上で休みます。おトイレに行きたい方は、ティッシュを手にして、そっと群れから離れますウインク

馬がのんびりくつろいでいる姿を見ているだけで、和みますねラブラブあ、エル君がカメラ目線ですよブルーハート

エル君

ゲゼーピンクハート

ちびクリ君、おでこにナワが乗ってるよルンルン

くつろいだら、さあ、また出発です。

先ほどの川を牛が渡っていきます。この川を私たちも渡ると聞き、牛が通った浅瀬を激視しますが、覚えられるわけもないので、道案内はアギーに委ねますウインク

最後の子が渡り終わったので、いよいよ私たちの番です。

馬ごと川に突入しました。暑かったので気持ち良かったですウインク

と・こ・ろ・が雷

食いしん坊のゲゼーは、何と水に顔をつけたまま、でも皆から遅れないように、水中を元気の良い常歩で進みます。名付けて

「潜水艦走行船車

千夏さんが対岸から写真を撮ってくれていたので、データが来たら更新しますねカメラ
多分私は爆笑しているはずですウインク

「ゲゼー、お前凄いねピンクハート新しいね

水に顔をつけているだけではなく、ちゃんと「ちゅーちゅー」音を立てて飲んでいました爆笑ラブラブキラキラルンルンゲゼー、息出来てたのでしょうか!???

私はこのトレッキング中、常歩の時にはなるべく写真を撮っていたのですが、この時はまだ慣れていなかったので、写真が少なめです。翌日以降は川でもガンガンに写真を撮っていたのですがニヤリ


草原には多くのハーブが自生していました。最後尾を務めていた私は、前の馬たちが踏みつけていった足元から薫るハーブの香りに包まれて、なんとも言えない幸福感に包まれます。

セージ、ローズマリー、タイムetcクローバー

爽やかな香りの中、ゲゼーとの駈歩は気持ち良かったですピンクハートゲゼーは小柄なのに反動がほとんど無くて、草原を疾走する感覚は

「モンゴルに来て良かったラブ

と叫び出したいくらいピンクハート

ゲゼーと空を飛べる気がしましたおすましペガサス馬おすましペガサス馬おすましペガサス馬



景色は、草原から丘に変わります。

「生白き牝鹿」の像です。
対になるのは勿論「蒼き狼」です。「狼」の像は、もうちょっと先にあります

景色は丘から渓谷へと移りますウインク

やまびこが気持ち良いのか、遊牧民のアギーが歌と口笛で雰囲気を盛り上げてくれます。この時はまだ、この口笛の恐ろしさを知りませんでしたウインク

長くなったので、一旦切りますね流れ星




[広告] 楽天市場
  • レザー手綱 ノンスリップ ゴム加工 WRA1(黒 ブラック) 本革 本皮 FULLサイズ アンチスリップ 馬具 乗馬用品 Waldhausen
  • プレミアム牛革ベルトブーツ ブラック  ウエスタン ブーツ、ヒール5.cm、メンズ ハイヒール、4.0cmヒール ブーツメンズ、ウエスタン ブーツメンズ、ウエスタンブーツ、ヒールブーツ メンズ、乗馬ブーツ メンズ
  • 乗馬ライフ2016年第4号 特集:今さら人には聞けないことだけど/皇宮警察本部騎馬部隊人
  • 【乗馬ブーツ】Covalliero(カバリエロ)ラバー ショートブーツ
  • 【乗馬用品】【馬具】【乗馬ズボン・キュロット】【メンズ】【尻革】|EQULIBERTA(エクリベルタ)2016AW ウィンターキュロット 尻革 メンズ
  • 男女兼用 乗馬背筋ベルト 背筋矯正 猫背改善 肩こり対策【送料無料】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする