乗馬の通販専門店はこちら、最新トレンドや注目アイテムをご紹介

乗馬どうせ買うなら楽しいが実感できたほうがいいですよね

夏休み企画として初めての羊毛フェルト教室開催します!
 

山梨県南アルプス市の乗馬センターで馬のブローチを作ります。
 

子供向けですが大人の方でも参加可能です。

羊毛フェルト教室の見本のブローチはこちらです。

ニンジンをくわえた馬を中心に背景の色は自由に作ってもらおうと思います。


教えるのは初めてなので手探り状態ですが、皆さんに羊毛の楽しさを知ってもらえたらと思います!

『馬の羊毛ブローチをつくろう』
講師:HIROKO (羊毛フェルト人形作家)
 
日時:8月13日(日)  ① 11時~12時  ②13時~14時
   8月15日(火)  ①11時~12時

参加費: 1,000円 (材料費含む)  各回:定員約15名


お申し込みはこちらまで↓↓

〈お申し込み・お問い合わせ〉
南アルプス市乗馬センター
055-285-8181
山梨県 南アルプス市 塩前 888

ついにこの日が来ましたね^^

今まで教室依頼のお話は何度もあったのですが、ずっとお断りし続けてきました…

でも何事も挑戦してみないと新しいステージに進めない!と思って勇気を出してみました。

私にとっても初めての経験なので上手くいくか不安な事もありますが、皆さんに羊毛フェルトの楽しさを知ってもえらえるように頑張りたいと思います。

今回は子供向けのお試し企画ですが、そのうちに立体作品など大人向けの教室も開けるといいですね。

いつか全国をまわって教室を開けるようになりたいですね。

これからも羊毛フェルト作家としての活動を広げていきます!!

乗馬 マチ、ウツッテル?



 武術の言葉で、身体に「浮き」がかかる、というような表現があります。

 「浮き」といっても、別に「空中浮遊」といったことではなくて、まるで身体が宙に浮いているかのように、軽く、素早く動けているような状態のことです。

 高いところから飛び降りるとき、予め頭の高さを着地後の高さに合わせるようにして低くしゃがんでから飛び降り、空中で脚を伸ばすようにしてそっと着地してやると、足への衝撃が少なくて済む、ということは、だれでも経験があるのではないかと思います。

 このときに足に感じる、一瞬の無重力状態というか、上半身の重量を空間に預けて下半身を自在に動かしているような感覚が、「浮き」です。

  体力測定などでよく行われる「反復横跳び」でも、遅い人は一歩一歩地面を蹴って移動しているのに対して、速い人は、頭を常に中心線上の付近に置いて、地面を蹴って移動するというよりも、上体を中心付近の空間に残したまま足だけを左右に移動させるような感じで素早く切り返していきます。



 また、トカゲの仲間の中には水の上を走ることができるものがいるといいますが、彼らの走りも、水面に足を踏ん張って強く蹴りだすというよりは、上体を前方の空間に預けて、負重から解放された足を高速回転させるような動きになっているのだろうと考えられます。
  
  陸上競技の短距離走の選手なども、高速で走っているとき、まさにそのような感覚だといいます。


 乗馬においても、たとえば障害飛越の時、上手な騎手は、馬が障害の踏み切りで減速するときの慣性力を利用して自然に腰を浮かせ、後躯が揚がってくるところでは股関節や膝を折り畳むようにして抜重して馬の飛越を助けてやり、頂点を越えて落下するとときには下半身を再び伸展させて、着地時に衝撃を吸収するためのサスペンションとして使えるようにしています。
 
 このとき、騎手は足で鐙を蹴って飛び上がるような力はほとんど使いません。

  慣性力によって前に放り出された上半身を空間に預け、その下を下半身が伸縮しながら移動するような感じで、障害の高さにもよりますが、騎手の頭も高さがほとんど変わらずに移動します。






 速歩の正反撞や駈歩でも、上体は馬とともに上下に揺れることになりますが、その際、体幹部の随伴とは別に、肩や肘、手首といった関節を積極的に使って、拳を上体の動きから独立させることによって、拳には「浮き」がかかり、一定の高さに静定させることができます。





 このような「浮き」のある動きによって、相手の動作に柔軟に、素早く対応できるような状態を、武術では「居つきがない」、といいます。

  「居つき」とは、その場に固着する、踏ん張る、といった意味で、反動をつけたり、踏ん張ったりするために支点を固定することによって、瞬時に動くことが出来ないような状態になることを表わしています。

 乗馬でも、例えば軽速歩でお尻を持ち上げようと思って鐙に踏ん張ると、馬の動きに遅れて上手く立てなかったり、あるいは姿勢を安定させようとして膝で鞍をギュッとはさんだりすると、身体が固まって充分な随伴が出来ず、かえってバランスや姿勢を保つことが難しくなったりすることがよくあると思います。



   このような 「浮き」とか「居つき」は、人間だけでなく、馬の動きにもみられます。


 例えば、ピアッフェや伸長速歩などを行うとき、

調教が進んで動きの質が転換し、肩甲骨や股関節の可動域も大きく、背中を緊張させることなく四肢を独立的に様々な方向に動かせるような馬は、大きな動きを要求してもリラックスして力まず、肢の踏み換えがスムーズです。

 肩や飛節が大きく動いてはいても、四肢が同時に宙に浮いている時間は意外に短く、見た目の派手さのわりには体幹部の上下動が少ないので、反撞も穏やかで柔らかな、「乗り心地のよい」走り方になります。






 

  しかし、これを調教の進んでいない馬で、無理矢理形だけマネしようとすると、
馬が緊張のあまり、文字通り「居ついて」膠着してしまったり、見た目の動きは肢を大きく振り出して派手に見えても、背中の上下動が大きく、ギクシャクと硬くて非常に乗り心地の悪い動きで、騎手も馬も汗ビッショリ、などということになったりします。



  「浮き」や「居つき」は、当たりの柔らかさや乗り心地を決めるというだけでなく、乗馬の安全性や持続可能性にも関わる重要なファクターだと言えるでしよう。


  馬術を、文字通り「術」として楽しむ方法として、こういうところから、人馬双方の動きの『質』に着目してみるのも面白いのではないかと思います。




)
Amazon


rder="0" width="100%" style="margin:0;table-layout:fixed;">
)
Amazon


)
Amazon






[広告] 楽天市場
  • 乗馬キュロットGW(白ホワイト 尻革) Klaus 男女兼用 競技会用 競技用 乗馬用キュロット ブリーチ ズボン パンツ フルシート メンズ&レディース 乗馬用品
  • 【乗馬用品】【馬具】【乗馬ズボン・キュロット】【メンズ】【尻革】|Waldhausen(ヴァルドハウゼン)サイモン キュロット 尻革 メンズ
  • 【9/5 新入荷】【Copperfield(コッパーフィールド)】GOTENBURGロングジャケット/【レディース/LADIES】乗馬用/乗馬服/長袖/
  • 【メンズ乗馬ズボン】 HKMヴェラクラシック
  • ★クーポン利用で500円OFF!★送料無料★エクササイズチェア フララ 座って回って全身の筋肉を緩めてリラックス フラダンス
  • レディース 乗馬キュロットFSL1(ブラック尻革) ELT フルシート 女性用 乗馬用キュロット 黒 ブリーチ ズボン パンツ 乗馬用品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする